アクネ菌

MENU

アクネ菌とは何?ニキビを悪化させないために覚えておきたい知識

アクネ菌

アクネ菌は、誰の皮膚にも常駐している常駐菌です。
アクネ桿菌とも呼ばれます。

 

アクネ菌はニキビを悪化させる性質があります。
毛穴に皮脂やアカが詰まりニキビができるのですが、はじめは白ニキビ、そして黒ニキビとなってできます。
そこにアクネ菌が増殖して、ニキビが悪化することで赤ニキビへとなってしまうのです。

 

アクネ菌は空気が少なく、脂肪が多い場所を好む性質があります。
ニキビの原因である毛穴の詰まりは、空気の流れを遮断し、しかもそこに皮脂がたくさんあるので、アクネ菌にとって増殖するのに非常に好都合な場所となってしまいます。

 

ニキビがよくできる部位である、顔、背中お尻胸元などは皮脂の分泌量が多く、アクネ菌が大好きな場所なのです。
実際にアクネ菌の菌量も多く、ニキビの好発部位であることがわかっています。

 

毛穴に皮脂が詰まったコメドの状態であれば、洗顔などで適切なニキビケアを行い、清潔に保っていれば、黒ニキビ、白ニキビのうちに治すことが可能です。

 

ですが、コメドはアクネ菌が繁殖するのに好条件の場所ですので、皮脂が大量に分泌される思春期ニキビの場合、アクネ菌は更に増殖してしまうことが多くなってしまいます。
アクネ菌が増殖すると、ニキビは炎症を起こして赤く腫れた赤ニキビまで進行してしまいます。

 

更に皮脂やアカの酸化が進み、炎症が悪化すると、やがて膿を持つようになってしまいます。

 

指で触れるとわかりますが、少し熱を持ったような状態になります。

 

もし、痛みを覚えるほどの感覚になった場合、炎症が皮膚の深いところで起きている可能性があります。

 

こうなれば、皮膚の表面にできるニキビよりも治りも遅くなります。

 

また、アクネ菌と同様に、表皮ブドウ球菌という最近もニキビの発症と進行に大きく関わっています。

 

赤ニキビに効くニキビケアはコレ!


関連ページ

コメドとは何?ニキビを治すために覚えておきたい知識
ニキビをなくすために覚えておきたい基礎知識をこちらにまとめています。知識を身に付ければ原因や対処法がわかるので、ニキビをなくすために取り組む方法も導き出せるようになります。
肌のターンオーバーで潤いのある美しい肌を手に入れる!
ニキビ肌を改善し、健康な肌を取り戻すためにも肌のターンオーバーはとても大切です。スムーズにターンオーバーが行われるようにすることで、潤いある美しい肌を手に入れることができます。
赤ニキビ
赤ニキビができた時に効果的なニキビケアを紹介しています。ニキビの状態によって最適な方法は変わります。間違ったケアをして悪化させてしまう前に、正しい処置をしましょう。
ニキビが痛い場合の対処方