ニキビが痛い場合の対処方

MENU

ニキビが痛い場合の対処方

 

ニキビが痛い場合の対処方

 

触ると痛い、赤ニキビ。
赤ニキビは、白ニキビなどと違って改善しにくく、ニキビ跡が出来やすくなるニキビとしても知られています。

 

この赤ニキビ、正しいケアを行わないと症状が悪化していき…
ニキビ跡はもちろん、ニキビの再発、増殖が繰り返され、顔中ニキビだらけになってしまう可能性があります!

 

そうなる前にも、痛い赤ニキビはこのように対処を行うように心がけましょう。

 

痛い赤ニキビ、どうして出来てしまうの?

 

赤ニキビが出来てしまう原因は、アクネ菌の暴走によるもの。
アクネ菌が皮脂汚れなどを原因に増殖し、暴走してしまうことが原因と考えられています。

 

その為、アクネ菌の暴走を抑えることで、痛いニキビを解消することが可能に!
ニキビを落ち着かせ、肌荒れが綺麗になっていきます。

 

アクネ菌の暴走を抑えるためには、これらの事に気をつけましょう。

 

  • 皮脂汚れや洗顔料が残らない様に、洗顔を丁寧に行う
  • メイク前などは、手を綺麗にして極力雑菌が少ない状態にする
  • 油分や塩分の多い食事を避け、深夜に食事をとらない様にする
  • 睡眠時間をキチンと取るようにし、肌を休ませる時間を作る
  • ファンデーションのパフやアイチップなど、肌に直接触れる物はこまめに洗う

 

これらの事を日頃から気を付けておくことで、アクネ菌の暴走を抑えることが出来ます。
繰り返すニキビに悩まされている方は特に、心がけてみましょう。

 

痛いニキビの対処方法

 

ニキビをこれ以上増やさないためには、他にも日頃からこのようなことを心がけましょう。

 

極力触らない

 

ニキビ部分に触れてしまうと、そこから雑菌が入り、ニキビが悪化してしまう可能性があります。
気になってしまいますが極力触らないようにしましょう。

 

また、洗顔の際も直接肌に触れない様にすることが大切です。
洗顔料を良く泡立てて、肌をガードするように心がけてみて下さい。

 

洗顔をしすぎない様に注意!

 

ニキビを治すために洗顔をすることは欠かせませんが…
洗顔をしすぎるのも問題ですので気をつけましょう。

 

赤ニキビの原因であるアクネ菌は、元々肌を守るためになくてはならない菌です。
洗顔をしすぎるとアクネ菌をはじめとした、常在菌までも死滅してしまい、肌に悪影響を及ぼします。

 

洗顔は一日1〜2回までに抑え、あくまで汚れだけを取り除くように心がけましょう。

 

スキンケア商品は低刺激なものを選ぶ

 

痛みがあるニキビの場合は特に、刺激が強いスキンケア商品は肌に毒。
可能であれば、低刺激のニキビケアに特化したスキンケア商品を使うように心がけましょう。

 

また、今まで使っていた化粧品でも、ある日突然肌に合わなくなることがあります。
その場合は無理をして使い続けずに、新しいスキンケア商品を購入するようにしましょう。

 

そのまま肌に合わない商品を利用すると、ニキビだけではなく、肌荒れが深刻化する恐れがあります。

 

適切なニキビケアをするように心がけましょう。

 

大人ニキビ洗顔料ランキングはこちら

 

 

関連ページ

アクネ菌とは何?ニキビを悪化させないために覚えておきたい知識
アクネ菌って何?「名前はよく聞くけど何なのかよくわからない。」そんな方でもわかるよう、アクネ菌について詳しく解説しています。ニキビを悪化させないために基礎知識も身に付けておきましょう。
コメドとは何?ニキビを治すために覚えておきたい知識
ニキビをなくすために覚えておきたい基礎知識をこちらにまとめています。知識を身に付ければ原因や対処法がわかるので、ニキビをなくすために取り組む方法も導き出せるようになります。
肌のターンオーバーで潤いのある美しい肌を手に入れる!
ニキビ肌を改善し、健康な肌を取り戻すためにも肌のターンオーバーはとても大切です。スムーズにターンオーバーが行われるようにすることで、潤いある美しい肌を手に入れることができます。
赤ニキビ
赤ニキビができた時に効果的なニキビケアを紹介しています。ニキビの状態によって最適な方法は変わります。間違ったケアをして悪化させてしまう前に、正しい処置をしましょう。