コメド

MENU

コメドって何?ニキビを治すために覚えておきたい知識

コメド(面皰)は毛穴に詰まった皮脂や角質の塊のことで、白ニキビの角栓のことを指します。

 

コメドはニキビの芯とも言われています。

 

「ニキビの芯を出す」と表現することがありますが、これはコメドを除去するということです。

 

皮膚を強く押すと、毛穴からコメドをムニーっと出すこともできます。

 

毛穴の中で皮脂が酸化して固まったものなので、比較的容易に取ることができます。

 

綿棒を押し当てたり、ピンセット等でニキビの芯を出す方法みたいに広まっていますが、これはあまりやらない方がいいです。

 

無理矢理押し出すのは、毛穴を傷つけてニキビ跡の原因にもなってしまいます。

 

また、ピンセット等で取る場合でも、完全に除去できない為、新たなニキビができる原因にもなってしまいます。

 

しっかりとニキビケアを行えば、コメドを無理矢理出すより、遥かに綺麗に治すことができますので、間違った処置をしないよう気をつけましょう。

関連ページ

アクネ菌とは何?ニキビを悪化させないために覚えておきたい知識
アクネ菌って何?「名前はよく聞くけど何なのかよくわからない。」そんな方でもわかるよう、アクネ菌について詳しく解説しています。ニキビを悪化させないために基礎知識も身に付けておきましょう。
肌のターンオーバーで潤いのある美しい肌を手に入れる!
ニキビ肌を改善し、健康な肌を取り戻すためにも肌のターンオーバーはとても大切です。スムーズにターンオーバーが行われるようにすることで、潤いある美しい肌を手に入れることができます。
赤ニキビ
赤ニキビができた時に効果的なニキビケアを紹介しています。ニキビの状態によって最適な方法は変わります。間違ったケアをして悪化させてしまう前に、正しい処置をしましょう。
ニキビが痛い場合の対処方