肌のターンオーバー

MENU

肌のターンオーバーで潤いのある美しい肌を手に入れる!

皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3つの層から構成されています。

 

表皮を更に詳しく見ると、内側から基底層、有棘層(ゆうきょくそう)、顆粒層(かりゅうそう)、透明層(手のひら・足裏など皮膚の厚い箇所にのみ存在する)、角質層に分けられます。

 

この内、新しい細胞を生み出しているのは一番深部にある基底層です。

 

基底層で作られた細胞は、分裂しながら角質層へと皮膚表面に押し上げられるように移動していきます。

 

角質層まで到達した細胞は、やがて薄い角片となって、アカやフケとなってはがれ落ちます。

 

こうして表皮は新陳代謝をくり返し、常に新しい細胞と入れ替わっています。

 

これを肌のターンオーバーと言います。

 

ターンオーバーの周期

基底層で生成された細胞が角質層まで移動するのに約2週間、それからアカとなって剥がれ落ちるまで約2週間とされていて、肌のターンオーバーは約4週間で行われるのが普通です。

 

スムーズなターンオーバーが行われていることで、弾力と潤いのある美しい肌を得ることができます。

 

肌のターンオーバーが順調に行われていないと、アカやフケが異常に多くなってしまい、肌のツヤや弾力が失われてしまいます。

 

ターンオーバーの乱れを招く要因としては、栄養不良、ストレス、紫外線の影響、老化などが考えられます。

 

爪や髪も皮膚細胞から形成されるので、爪がもろくなったり髪が傷んだりすることを、ターンオーバー乱れのサインとして見ることもできます。

 

年齢によりターンオーバーの周期は変わる

加齢により新陳代謝が低下するので、ターンオーバーの周期も変わってきます。

 

ターンオーバーの周期は個人差があり、年齢も30代〜40代は45日程度かかるとと言われています。

 

「シミが増えた」「シミが濃くなった」「くすみができた」など、肌のターンオーバーが低下しているサインでもありますので見逃さないようにしましょう。

 

スムーズなターンオーバーが行われるようにするポイント

ターンオーバーが活発に行わる時間帯に睡眠をとる

夜の22時から深夜2時にかけて、お肌のゴールデンタイムと言って、肌のターンオーバーが活発に行われます。

 

この時間にターンオーバーを妨げるような行為をしていると、肌のターンオーバーは正常に行われにくくなってしまいます。

 

起きているだけでもターンオーバー以外のことにエネルギーを使っているので、素肌にとって良いとは言えません。

 

ファンデーションなどの皮膚を覆う化粧をしていることも、皮膚に負担をかけています。

 

喫煙や飲酒をしていることもターンオーバーの妨げになりますので、結果的に素肌の老化を早めることになってしまいます。

 

紫外線を浴びない

紫外線はを浴びると肌は傷ついてしまうので、早く修復しようとターンオーバーが早くなってしまいます。

 

ターンオーバーは早ければ良いということはなく、急いで生成された細胞は十分にできておらず、本来アカとなって剥がれ落ちるはずの色素が表皮が沈着してしまいます。

 

紫外線に当たるとシミやそばかすが出来るというのは、このようなことから起こります。

 

肌の再生を促す作用が豊富なビタミンCを多く摂取することで、肌の修復を促進し、健康な肌へと導いてくれます。

 

ビタミンC誘導体が配合されているニキビケアならコレ!

関連ページ

アクネ菌とは何?ニキビを悪化させないために覚えておきたい知識
アクネ菌って何?「名前はよく聞くけど何なのかよくわからない。」そんな方でもわかるよう、アクネ菌について詳しく解説しています。ニキビを悪化させないために基礎知識も身に付けておきましょう。
コメドとは何?ニキビを治すために覚えておきたい知識
ニキビをなくすために覚えておきたい基礎知識をこちらにまとめています。知識を身に付ければ原因や対処法がわかるので、ニキビをなくすために取り組む方法も導き出せるようになります。
赤ニキビ
赤ニキビができた時に効果的なニキビケアを紹介しています。ニキビの状態によって最適な方法は変わります。間違ったケアをして悪化させてしまう前に、正しい処置をしましょう。
ニキビが痛い場合の対処方