背中ニキビ

MENU

背中ニキビケアランキング

背中ニキビ

ジュエルレイン

背中ニキビ

  • ジェルが潤いを逃さずしっかり保湿。潤いのある背中に。
  • ニキビケアの効果に加えて美白効果もあり、背中以外の場所にもご利用できます。
  • 60日間返金保証

背中ニキビ

背中ニキビ

価格 内容量 おすすめ度
5,195円

★ジュエルレイン(60g)

背中ニキビ

 

背中ニキビ

パルクレールジェル

背中ニキビ

  • ニキビケアに加え、美白効果や贅沢な美容効果も期待できるオールインワンジェル
  • 美容成分98.9%の高配合ニキビジェルで簡単10秒ニキビ消し
  • 永久返金保証付き

背中ニキビ

背中ニキビ

価格 内容量 おすすめ度
9.700円→4,980

★パルクレールジェル(40g)
★パルクレールカラーコントロール1本

背中ニキビ

 

背中ニキビ

シアクル

背中ニキビ

  • 背中ニキビを徹底的にケア!クレンジング、ミスト、ジェル、バスタオルがセットになった背中ニキビケアはシアクルだけ!
  • 楽天各ランキング6冠達成、30週連続1位、有名コスメ口コミサイト1位
  • 100日間全額返金保証、送料無料、背中タオルプレゼント

背中ニキビ

背中ニキビ

価格 内容量 おすすめ度
4,519円

★ゲルクリーム(100g)
★クリアスリーミスト(200mL)
★マリンクレンジングソープ(100g)
★ボディバスタオル(10g)

背中ニキビ

 

背中ニキビ

みんなの肌潤糖クリア

背中ニキビ

  • 洗顔と保湿ケアの間に使用することで、潤いを逃さないツルツルスベスベ肌へ導く
  • モンドセレクション最高金賞受賞、全国売上実績1位
  • 全額返金保証付

背中ニキビ

背中ニキビ

価格 内容量 おすすめ度
1,200円

★肌潤糖クリア(10g)

背中ニキビ

 

背中ニキビ

オルビスクリアボディローション

背中ニキビ

  • 和漢の力でスベスベボディを手に入れる
  • 背中のケアがし易いように、逆さに向けてもシュッとできる
  • 信頼のあるオルビス商品

背中ニキビ

背中ニキビ

価格 内容量 おすすめ度
1,296円

★クリアボディローション (215ml)

背中ニキビ

 

背中ニキビ

クリスタルモーション

背中ニキビ

  • 胸元、デコルテ、背中ニキビ専用のジェルで、潤いを逃さず有効成分を届けます
  • 全身プルプル、美白、引き締め効果もあります
  • 60日間全額返金保証

背中ニキビ

背中ニキビ

 

価格 内容量 おすすめ度
5,453円

★クリスタルモーション(60g)

背中ニキビ

 

背中ニキビ

背綺麗プラス

背中ニキビ

  • ニキビ予防に加え美白効果も兼ね備えている
  • お風呂あがりに塗るだけの簡単ケア
  • 60日間返金保証、送料無料

背中ニキビ

背中ニキビ

 

価格 内容量 おすすめ度
4,445円

★背綺麗プラス(60g)

背中ニキビ

 

背中ニキビをなくすために

背中ニキビ

背中ニキビはストレスや睡眠不足、乾燥が原因で起こりますが、ニキビを改善するには、肌に刺激を与えず炎症を鎮める必要があります。

 

ですが、現実問題、ストレスや睡眠不足がないようにしよう!と思っても、そう簡単にできるもんでもありませんよね。
ストレスを溜めないようにしよう!と思っても、うまくいきません。
最初からストレスを溜めたい人なんていませんから・・・。

 

背中ニキビを絶対直すべし!こんなシーン

背中は普段、視界に入らず、服に覆われているため、ニキビができていても、痒みがあったり、誰かに指摘されて初めて気づく事がほとんどです。
ですが、人生においては、どうしても背中ニキビを懸念しなければならないシーンがあります。

 

《生涯の大切なシーン!ブライダル衣装》

 

女性なら誰しもが憧れる花嫁衣装姿。

 

洋風ドレスのほとんどが、背中が大きく開いたものばかり。

 

そんな素敵なデザインを着てみたいと思うのが女性です!披露宴に招かれた人は花嫁の背中もじっと見ています。

 

ブライダルエステの中にも背中ニキビのメニューがありますが、やはりプロの手を借りるにはコストもかかるのは覚悟です。

 

異性の視線がバチバチ!水着姿

レジャー満載のサマーシーズンには可愛い水着で楽しく過ごせたら良いですね。

 

ですが、背中がニキビだらけでは、奮発して購入した水着も台無しです。

 

しかも夏の強い紫外線がニキビ跡をひどくしてしまう事もあるため、外部刺激などに負けない強い背中をつくらなければなりません。

 

出会いがあるかも?と期待するなら、尚更、夏のアバンチュール目指してケアに励みたいものです。

 

友人との温泉旅行が不安

温泉で女子会をするグループも珍しくなくなりました。

 

そんな時に、温泉で背中ニキビを見られてしまうとコンプレックスになってしまいます。

 

背中ニキビを気にせずに温泉を楽しめたら嬉しいですよね。

 

背中ニキビケア商品選び5つのポイント

現実的にできる一番効果的な方法とは、背中ニキビケア商品を使うことです。
当たり前ですが、「背中ニキビを作らないこと」だけを考えて開発された商品がほとんどです。

 

ですが、背中は顔と違い、手の届きにくいパーツであり、どの程度の保湿を要するかなどがイマイチわかりづらいですね。

 

背中ニキビケアのポイントは次のようなものです。

 

保湿と浸透性をキープできる処方

主な保湿成分ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどでしっかり潤いを補う事です。
また、その保湿を十分に浸透させる技術があれば良いですね。

 

テクスチャの良さは最大ポイント

背中は顔の何倍も広い面積があります。塗るのも一苦労というユーザーも少なくないため、伸びの良いジェルや、スプレーなども良いでしょう。

 

背中にスルリと伸びて、塗りムラのないテクスチャが理想的です。

 

敏感になった肌には低刺激

乾燥によるニキビは、バリア効果が壊れてしまっている状態です。

 

刺激が入りやすく、さらなる炎症を引き起こしやすくなるため、無添加や低刺激のケア品が理想です。

 

もとから敏感肌ならば、尚更、強い成分は避けたいものです。

 

ニキビ跡もケアできる!トータルケアを

ニキビができなくなったからOKと言う事ではなく、ニキビ跡にまで働きかけてくれるケア品が望ましいです。

 

つまり、美白効果もあればパーフェクトですね。

 

返金保証があれば安心!

背中も顔と同じで、肌に合うか合わないかがあるはずです。

 

万が一、肌トラブルがあっては困ると購入をためらう人のためにも、返金保証がついていると安心です。

 

トライアルやサンプルなどがある製品であれば、そこからのスタートでも良いでしょう。

 

食事改善やストレスを溜めないなどの非現実的な方法を忍耐強く実践するより、背中に塗るだけでケアが終わる商品がほとんどですから、簡単に続けることができます。なにより続けることはとても大切です。

 

背中の老配物除去はバスタイムが鍵となる!

背中ニキビは背中の老廃物がうまく排出できずに、炎症となって起こります。

 

バスタイムはとても大切で、体をゆっくりと温めながら老廃物を出すことができます。
お風呂はしっかりと体を温めて、汗をかくまではいるよう意識しましょう。

 

また、シャンプーやリンスの洗い残しが背中に残って、ニキビの原因となっていることも考えられます。
しっかりとそそいで洗い残しがないようにしましょう。

 

注意したいアカすり事情!

よく、アカすりは軽いピーリング効果があるから、ニキビの背中もツルツルになると思っている人も少なくありません。

 

炎症性のニキビの場合、あかすりは、余計に背中に雑菌を繁殖させ、炎症がどんどんひどくなります。

 

あかすりを使うなら背中ニキビがしっかり治ってからです。

 

また、化学繊維のアカすりが背中にさらなる刺激を与えるため、体を洗うときは綿や絹などの天然素材が良いでしょう。

 

背中ニキビのケアを行うのも、お風呂上がりにするとより効果的です。
こちらの背中ニキビランキングに掲載している商品もお風呂あがりに使用するタイプのものが多く、清潔な状態でケアを行い有効成分を届けながら肌を守るということがいかに大切かわかります。

 

通常の石鹸や化粧水でケアをする方法もありますが、背中ニキビに特化した商品を使ったほうが、効果は感じやすいと思います。
なるべく早く治したい気持ちもあると思いますし、それに、ニキビが長期化するとニキビ跡となったりシミの原因になってしまいます。
早く治すに越したことはありません。

 

食事や就寝まで!生活習慣の見直しが背中ニキビを遠ざける!

また、夜の22時から午前2時は肌のゴールデンタイムといって、肌組織の回復が行われ肌を整える時間でもありますので、この時間は就寝しているように心がけたいところです。
なかなか現代社会で22時に寝るのは難しいかもしれませんが、肌にとっては良いこと間違いありません。
なるべく早く寝ることを心がけて、上質な睡眠を取るようにしましょう。それだけで、肌は変わってきます。

 

食事はもちろん気をつけなければならないですし、お菓子や揚げ物などで油の摂り過ぎにも注意しましょう。
脂分を摂り過ぎるとニキビもできやすくなってしまいます。

 

また、アルコールも糖分が多いため、飲みすぎ注意したいものです。

 

意外と雑菌だらけの寝具類

寝具類は雑菌の温床と言っても過言ではありません。

 

特に、梅雨時期には干す事ができなくて、なかなか雑菌効果が得られません。

 

ハウスダストアレルギーの人は要注意!

近年、ダニアレルギーの人が増えています。こうしたアレルギーを発症している人は、とくに清潔な寝具類を使用しなければ背中の痒み、ニキビがひどくなります。

 

天日干しできない時には、布団乾燥機などの利用が望ましいでしょう。

 

洗濯洗剤や柔軟剤の影響もあり

寝具類を清潔にしようと、合成洗剤を使用しがちですが、もとから敏感肌だと、この洗剤が合わずにニキビを余計にひどくしてしまう事もあります。

 

「洗剤もあやしいかな?」と思ったら、無添加の洗剤を使用すると良いでしょう。

 

まとめ

背中のニキビだから隠していれば大丈夫と思いたくなる事もあるでしょう。

 

また、背中だからケアしにくいと、はじめから諦めている人も少なくありません。

 

確かに、日常生活している分には、ニキビができていても、さほど気にするパーツではないのですが、人生の中で、「あっ、背中を綺麗にしたい!」と思う事は突然訪れたり、意外と人生のメインイベント時だったりするのです。

 

ケア面積が広い分、数日でよくなるものではありません。

 

気づいた時、早めにケアをスタートさせましょう。